性器に感染するヘルペスから、その他の性感染症についてご説明します

  • ホーム
  • ヘルペスの原因を元から断つには

ヘルペスの原因を元から断つには

悩む女性

口唇ヘルペスは唇の周りに赤い水ぶくれができ、かゆみや痛みが生じます。
疲れやストレスにより体が弱っている時に決まって繰り返すものです。
原因は単純ヘルペスウイルスです。
このウイルスの特徴は最初に感染(初感染)した後、免疫ができても体力の低下や外傷などの機会があれば再発を繰り返すということです。
ヘルペスの症状がおさまっても、ヘルペスウイルスはいなくなったわけではないです。
ウイルスは神経細胞にじっと潜み、暴れるチャンスを狙っているのです。
現代医学を持ってしても隠れ潜んでいるヘルペスウイルスを退治することは難しく、再発しやすいのです。

次にこの赤く腫れたところに水泡ができます。
水泡は初感染では大きくて何度も再発を繰り返すと小さくなってきます。
水泡が破れてジメジメした患部に粘膜や傷ついた皮膚が触れると感染します。
間違って触ってしまった場合は、すぐに手洗いします。

女性のかたの口紅が合わなくてできる水泡は、唇全体に出来ますが、口唇ヘルペスは、一箇所にできるのが普通といわれています。
ヘルペスの原因を元から断つには、抗ウイルス薬が中心となり、一般的には患部に薬を塗ります。
早目に適切な処置をすれば軽い症状のうちに治すことができます。

関連記事