性器に感染するヘルペスから、その他の性感染症についてご説明します

感染症を予防する

心配している女性

現在、私たちの周りにはインフルエンザをはじめ、鳥インフルエンザ・HIVなど、様々な感染症があり、感染症を予防するためには、抗生物質による感染拡大を防ぐ方法だけではなく、生活習慣も大きく関わってきます。
例えば、感染性胃腸炎とよばれるノロウイルス症に関しては、感染の拡大は大きく、換気をしながら嘔吐物の処理を行いますが、ハイターなどの次亜塩素酸ナトリウムを使い、付着した部分を消毒することにより周りの方への感染が弱まるデータが出ています。
さらに、ノロウイルスの場合には、感染者と接する場合にはマスク・ゴム手袋などは必須で、ウイルスが付着してしまっている寝具や衣服、さらにドアノブなど、様々な場所を消毒します。

その他、インフルエンザなどの感染症を予防するためには、一番にうがい・手洗いで予防することが挙げられます。
うがいを習慣的に行っている場合の発症確率は習慣付けていない場合に比べると40%低下し、手洗いは病原体が手から粘膜を通って体内に入り込まないように石鹸を使い、こまめな手洗いを心掛けます。
さらにHIV感染症を予防するためには、性交渉は避妊具を装着することが求められていて、こうした習慣的予防法を守ることで、感染症から身を守ることができます。

関連記事